« 2011年04月 | メイン | 2011年06月 »

2011年05月 アーカイブ

2011年05月01日

サイパンに行ってきました 5~ 島内観光編

さあ、島内観光に出かけますか・・・

IMG_3820~2.JPG

ホテル前に来た観光バス (観光途中にて撮影)

この大型バスに観光乗車したのは、私たち夫婦ともう一組の夫婦の4人でした
寂しいですね・・・

IMG_3850.jpg

フィリピン海に面した高さ80mの断崖 バンザイクリフ
太平洋戦争の末期(1944年)連合軍に追い詰められた多くの日本人が捕虜になるのは
嫌だと、自ら死を選び「天皇陛下バンザ~イ」と言って飛び降りたところ

IMG_3824~2.JPG

この地には多くの慰霊碑があります

IMG_3827~2.JPG

IMG_3828~2.JPG

IMG_3829~2.JPG

IMG_3830~2.JPG

 写真後方の断崖中腹の大きな穴は、海上より砲撃を受けた跡だそうです

IMG_3832~3.JPG

 ここで日本の政府(厚生省)が、毎年合同慰霊祭を開催するところ
 前回サイパンに来た時は、慰霊祭当日に来ましたのて多くの人が、慰霊に
 来ていましたが、今回はご覧のとおり寂しいです

IMG_3841.jpg

戦争時のサイパンは鬱蒼としたジャングルが多かったため、
また日本本土より遠かった輸送面からも武器が小型でした

IMG_3833.jpg

 3人乗りの戦車  こんな小さい戦車ジャングルは走りやすかったかもしれませんが
          敵は大型戦車・・勝ち目はないですよネ

IMG_3834.jpg

 ここが、司令部が指揮をとったところ・・指令室
 1944年7月7日海軍・陸軍の中将が自決した場所と言われています
 
IMG_3840.jpg

 私の父も、海軍でこの地で玉砕していますので、チョット息詰まりましたので
 ヤシの実ジュースを (4ドル)・・・
 このヤシの実、ジュースと言うより薄味のポカリスウェットと言ったところかナ
 水分補給にはマァマァーかナ・・
 空になったヤシの実をゴミ箱に入れようとした時
 店の人が、片言で「サシミ・サシミ」と言うので差し出すと
 殻を割り内側についている白い身をスプーンで削いで
 醤油をかけワサビを添えてくれました
 わずかな身でしたが、白くてプリンプリンしていて
 イカ刺しの味がして触感もイカ刺しそのものでした

 日本海に面した「バードアイランド島」景勝地の一つで
 北東部にある小さな島、サイパンを代表する観光スポットにもなっている
 この島には日没になると多く鳥が飛来するのでこの名前が付いているようですが
 また、月が海面に写り島とのコントラストが素敵なところから「月見島」とも言う

IMG_3844~2.JPG

 砂糖王公園
 日本統治時代サトウキビと栽培と製糖産業で島を経済的にうるおした砂糖王
 松江春次の銅像のある公園
 島内は戦争で、殆ど焼け野原になったが何故か、この像は顔に玉のかすり傷だけで
 無事でした。おそらく原住民が島に対する功績をアメリカ軍に話、破壊しないように
 嘆願したのではと伝えられています

IMG_3860.jpg

 この字 何と読みますか・・?

IMG_3861.jpg

 漢字で書かれたサイパン神社の社の字が消えたところです

 砂糖王公園の奥にサイパン神社がありました
 この神社は、1944年戦火を受け消失しましたが
 1985年北マリアナ連邦政府により再建されました

IMG_3863~2.JPG

IMG_3864.jpg

 この後、観光バスは免税店にて観光終了しました
 昼食を取って、ガラパン地区の散策しました
 観光客と言うより街ゆく人は まったくいなく寂しい感じです
  
 IMG_3866.jpg

 IMG_3867.jpg

 IMG_3868.jpg

 看板は日本語が多いですね
 10数軒 いろいろな店に入ってきましたが、殆どのオーナーは日本人と
 中国・台湾人でした
 ある雑貨・小物の店で目にしてびっくりしたのは
 日本の100円ショップで販売している物(パッケージ裏で判明) 
 そのものが、日本製と明記し高値で販売されていました。
 たとえば、100円ショップのハサミ  8ドル(約650円)

 今日はここまでとし、次回は最終回 夕日の中でのディナー(船中)

2011年05月02日

サイパンに行ってきました 6 ~ 夕日の中で夕食

 「海と夕日と風に包まれ贅沢な時間をどうぞ」と言う
 キャッチフレーズに誘われてサンセットディナークルーズ申込しました
 夕方ホテルに迎えの車が来て5分ほどで桟橋に着き早々に乗船

 CIMG4282.jpg

  ディナー前に船上にて・・後方は、サンゴに包まれた小さな島「マニャガハ島」

 IMG_3893.jpg

 IMG_3899~2.JPG
 
  船内で同席した川崎市から来たTN夫妻・・若いっていいですね

 IMG_3890.jpg

  OP申込時20名位しか乗船がないとの事でしたが
  出向間際に台湾の団体バス1台来ましてにぎやかになりました

 IMG_3898.jpg

  食事中唄うボーカルと

 IMG_3886~2.JPG

  食後はショータイム・・現地人のフラダンスサービス
  中央の方、踊りで運動量が多いはずですが・・とても豊満

 IMG_3905~2.JPG

  ショータイム後はハッスルタイム

 IMG_3931~2.JPG

 IMG_3937~2.JPG
 
  楽しかった一夜、帰宅時宿泊先の「ハイアットホテル」前で

 IMG_3940~2.jpg

 翌日ゆっくり街を探索、商店をひやかし翌早朝1時30分起床し
 2時ホテルに向かいサイパンの空港へ
 前回来た時は、サイパン空港では、英語案内の後に日本語でも案内していたのですが
 今は日本からの観光客が少ないため日本ご案内はありませんでした

 サイパンからグァムに向かう小型ジェットに乗って帰途に

 CIMG4322.jpg

 南国グアムからお昼、千歳空港に到着
 30度近かった日々が千歳で8度と22度の温度差
 更に、帰宅後夕方にはアラレが・・・

 IMG_3941.jpg

 現実の世界に戻りました・・・

 6回にわたってサイパンの旅を記載しました
 サイパンでの写真は、ホームページの旅のコーナーで海外をクリックしてください

2011年05月05日

石狩市の漁港・・・朝市に行ってきました

北海道いしかり湾漁港の朝市が毎年4月初旬から7月中旬まで行われています
朝6時30分頃から午後2時ごろまでですが
毎日早朝に網上げをした魚と魚の加工品が販売されています
ただし、海がしけて漁の無い時はお休みのようです
また、魚以外にニシン漬、サャケ漬け、ホッキご飯の弁当等色々あります
特にホッキの弁当は絶品です

早朝にもかかわらず多くの人が・・・・

IMG_3953.jpg

お店の裏手では魚を店に出す準備をしています
ここにいる魚(カレイ)や次の写真のカスべも生きていて
時々跳ね上がり入れ物から脱走します

IMG_3947.jpg

IMG_3948.jpg


中型の真カレイ30枚くらいで500円と非常にゆすいです

また、下の写真は「カナガシラ」これで500円

IMG_3951.jpg

ほとんどが生きています

タコも買いましたが、今年は漁が少なく
例年の4割ましぐらいでした
それでも、街で買うのからみれば半額近くとお安いです

IMG_3950.jpg

2011年05月11日

桜が満開になりました

桜が咲き、北国の遅い春がやっと来たようですが
早朝、夜はまだ暖房が必要です
2~3日おきに雨が降り家庭菜園の畑が起こせず
イライラする日が続いています

我家の上空・・・西の空と東の空

いつ降るかわからぬ空・・・と 
スポットライトを浴びたかのような・・・桜

IMG_3982.jpg

東の空は真っ黒な空・・・西の空は晴天で二市からの日差しが当たる公園

IMG_3975.jpg

晴れ渡る西の空に咲く桜・・上下の写真はほぼ同時刻です

CIMG4343.jpg

我家の前の道路は桜並木(10年ほど前植えた木でまだ大きくはありませんが)

CIMG4338.jpg

我家の前の桜並木から続いて、岩見沢市内の中央に横たわる利根別川沿いの桜並木

IMG_3977.jpg

2011年05月19日

山菜とり(アイヌネギまたの名を行者ニンニク)に17日行ってきました

岩見沢から車で45分ほどの芦別市の山中に
友人と3人で入りましたが
本道路に車を止め、沢道を登ること
10程でアイヌネギ畑のように・・・

CIMG4369.jpg

傾斜地ですが、一か所で・・・
こんなに取れました

CIMG4378.jpg

まだ、少し高いところには
いっぱいありますが
食べきれないし、知人へのおすそわけも限られたところなので
取らずに帰ってきまして

CIMG4373.jpg

この付近はよくヒグマと遭遇するところで
今回は遭遇しませんでしたが
沢地で、こんなのを発見・・
チョット クマ に似ていませんか

CIMG4372.jpg

次回のブログ予告
山菜取りに入った沢筋の小さい滝と滝を眺めるように咲く花、
さして、近くの湿地帯の
「水芭蕉」「トリカブト」「ヤチふき」の花がとても綺麗でしたので
紹介します

水芭蕉の群生地満開

芦別市の山中にアイヌネギを取りに行った際
沢沿いに山中に入っていくと
小さな滝がありました
その滝を絶景ポイントを独り占めしている
ヤチブキの花が満開で取っても綺麗でした

CIMG4363~3.JPG

更に奥には花はなかったのですが
透き通った沢水の滝が素敵でした

CIMG4366.jpg

滝を上り更に上流で山菜取り(前回のブログ記載)をしたのですが
山菜取り後、近くの湿地帯で・・・
ヤチブキ・水芭蕉の群生地を見てきました
黄色い花がヤチブキ  白い花?が水芭蕉 まだつぼみですが左側手前がトリカブト
トリカブトの水色の花が咲いていれば、更に素敵だったのですが・・・

CIMG4357.jpg

水芭蕉とヤチブキ

CIMG4361~2.JPG

私は群生地の中に入っての撮影でこの写真の約20倍の群生地が続いています

CIMG4359~2.JPG

この群生地も綺麗ですが、やはり北海道樺戸郡月形町山中の群生地の方が
綺麗かな・・・?

2011年05月22日

クリーングリーン作戦(河川を綺麗にしよう)に参加しました

毎年、岩見沢市内を走る利根別川を子供達も遊べるように綺麗にしようと
市民が自主参加し、河川の両岸ゴミ拾いです
今年で第21回と少しずつ歴史を重ねている行事です

利根別川は、市内の中央を走る川で
今は、トネべツガワと言っているが
言語は、アイヌ語でトネぺツカワとべがぺだったようです(べが半濁音が現在は濁音)
アイヌ語でトネペツとは、湿地帯を流れる川と言う意味だそうです
また、この川は日本で流れる川の中で数少ない
水源に山も湧水もなく、町はずれの湿地帯より市内の雨水などを集めて
流れる川です。支流のポントネガワもあるのですが
この支流も山や湧水を持たず、ただだ湿地帯の水を集めて流れる川です
この利根別川の両岸に千本桜(2キロ)の遊歩道があり、中には珍しい品種(黄桜)
なども植栽されています。

この川に架かる橋で、橋脚のない橋があり
世界にも例のない32.5mという長さがあるそう ...

あいにくの雨模様で、途中から遂に雨が降りましたが
利根別川の全長中、中心部4キロをAコース・Bコースに分け
各コース2キロの河川のゴミ拾いをしました

CIMG4400.jpg

参加者総数1000名超えでした

CIMG4401.jpg

CIMG4402.jpg

2011年05月23日

昨日は山菜取り(ウド・フキ)に行っていました

車で40分ほどの樺戸郡月形町の山中? 
農家の裏山でウドとフキを取ってきました

この斜面で1時間ほど取ってきました

CIMG4406.jpg

市販の山菜取り用リュック(特大)に3つぶんです
一度に持って運べないので台車を持って行きました

CIMG4407.jpg

ウドはこんなに群生しています

CIMG4408.jpg

家に帰る途中友人宅に少しおすそ分けしましたが
最終的に・・・

CIMG4410.jpg

フキは沢山あったのですが、次回・・2週間後位にもう一度行き
冬季間の保存食にするので、今回はこれだけにしました

CIMG4411.jpg

フキを切り取ると水が流れで、茹でると真っ青になります

About 2011年05月

2011年05月にブログ「永安邸ブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2011年04月です。

次のアーカイブは2011年06月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35